スポンサーリンク

【仮面ライダーゼロワン】 DXエイムズなりきりセット レビュー

仮面ライダー

【ゼロワン】DXエイムズなりきりセット

今回はパッケージがA.I.M.S仕様でめっちゃカッコいい。

スポンサーリンク

不破諌のシューティングウルフプログライズキー

本編と同じようにロックがかかっていて、展開することができないプログライズキー。

不破さんのゴリライズを再現するために作られたおバカアイテム。
まさか商品化されるとは思わなかったよ…。

デザインは通常のDX版と二つを並べて見ても違いが分からないレベルです。

裏面も違いはありませんがQRコードのシールがなし。

ガワはDXと同じなので検出スイッチもついてますが、押しても音声は鳴らないのであくまでダミー。

一応ショットライザーに装填することもできますがオーソライズはできない。
見た目はプログライズキーなんですけど、今回はキーとしての機能は削られてますね。

キーは完全に固定されてると思ってたのですが、画像のように少し開くようになっていたのでちょっとびっくり。

LEDはDX版と違い、音声遊びをしているうちは常に発光状態。

音声は短押しで不破さんの劇中のセリフが流れます。

それにしても、不破さんの衝撃の真実を知った後だとセリフのほとんどが茶番過ぎて笑える。
いや、当の本人からしたら笑い事じゃないんでしょうけど。

長押しはキーをこじ開ける効果音と不破さんの雄叫びが楽しめる。
不破さんの騒がしい叫びをお楽しみください。

刃唯阿のラッシングチータープログライズキー

本編のように回転させることができるラッシングチータープログライズキー。

見た目はDXそのもので、シューティングウルフプログライズキーとは違いこちらはキーの展開もできます。

裏面には回転ギミックの為のリング。
こちらは取り外しができないようにねじ止めされてますね。

このリングは回転がめちゃめちゃ渋いので、気になる人はシリコンスプレーを吹いた方がいいかも。

短押し音声は唯阿さんの劇中セリフ。
ただ不破さんに比べてバリエーションが少ない!

長押しは唯阿さんがプログライズキーの回転数の限界に挑戦するボイス。

すげぇアホっぽいぞ、いい意味で。

ライズフォン

本編に出てくるスマホ。

形状はプログライズキーと全く同じなのでショットライザーなどにセットすることもできます。
まあ、セットしたところで音声などは鳴りませんが…。

カバーが付属しているので取り付けることでエイムズ仕様のライズフォンにすることができます。
カッコいいね。

短押し音声は劇中でライズフォンを持ってるシーンのボイスですかね?

長押し音声は通話風ボイス。
これはなかなかレアですねぇ。

特に唯阿さんのポンコツ感が見え隠れしてるのがかわいい。

まとめ

今回は、本編でインパクトがあったアクションを自分で体験できるっていうのがめっちゃよかったですね。
特にゴリライズを効果音流しながらマネできるのが楽しい。

3つのアイテムのセットでしたけど、個人的にはライズフォンが一番の収穫でしたね。
正直他2つのキーのおまけ程度にしか考えてなかったけど、長押しの通話風音声が反則過ぎます。
ここでしか聴けない面白いオリジナルボイスが最高!

ちょっとネタアイテム感はありますが収録ボイスは劇中の印象に残ったものをしっかり押さえているのでファンアイテムとしては満足のいく出来でした。
とても面白い試みのアイテムだったので、これからもちょくちょくこんな感じのものを発売してくれたら嬉しいですね。

スポンサーリンク
仮面ライダー
「仮面ライダー」の記事一覧です。

コメント