【セイバー】 DXアルターライドブックセット レビュー

仮面ライダー

DXアルターライドブックセット

「永遠が本により生み出される・・・。」

パッケージ

パッケージ表はデザストの独壇場。

まあ、今回のセットの主役なので当然の扱いではありますわな。

裏面には収録されているアルターライドブックとそれぞれに対応したメギドが載ってます。

DXデザストアルターライドブック

デザストが封印されているアルターライドブック。

表紙はズタボロで悪しき雰囲気というか、いかにも禁書なデザインがゾクゾクします。

また、デザストは他のアルターライドブックと違い、ひときわ目を惹く紅い表紙になっているのが特別感があって良き。

表紙を開くと厳重に封印が施されるように張られた鎖が特徴的なページが出現。

公式によれば表紙も含めたところで「ジェイルバンディング」と呼ばれ、メギドを封印する役割を担っているみたいっすね。

表紙の裏側には例の文字が彫られており、解読すると

「前書き 永遠が本により生み出される」

となります。

「デザスト!」

「暴れろ!3属性の力を持つ者よ・・・!」

ページを開き封印を解くことでデザストが出現。

変身ページに相当するものですが、怪人アイテムであるためかベルト等を使わなくても手動でこのページを開くことができるようになってます。

ページを押し込むごとにタイトル名やストーリー音が鳴りますが、ワンダーライドブックとはちょっと仕様が異なってますね。
あっちはストーリー音しかならないですから。

さらに、今回はプレバン限定アイテムということでデザストのボイスが収録!

収録ボイスはストーリー序盤のものなので数は少ないですが、怪人キャラのボイスがアイテムで鳴らせるってのは価値が高い。

僕ら大きなお友達にぶっ刺さりまくる例の台詞も、当然収録されてます。

変身ページには謎文字で記述が。

「デザスト」

「悪しき者の禁術により生み出された3つの属性を合わせ持つ者が封印から目覚める。」

ちなみに今回はQRコードのステッカーが入っており、自分で好きな位置に貼ってねとのこと。

DX岩石王アルターライドブック

岩石王ゴーレムの力が封印されたアルターライドブック。

表紙はデザスト同様にズタボロ。

通常のアルターライドブックは鎖が銀塗装なんすよねぇ。

デザストの黒一色よりはこっちの方がガッチリ封印感あって好きかな。

「岩石王ゴーレム!」

「目を覚ませ、岩石を纏うレジェンドメギド!」

なんだよ、イラストちょっとかっこいいじゃねぇか。

表紙にはWRBのように属性を示すマークはないけど、ストーリー音を聴くと幻獣属性であることが分かりますね。

「岩石王ゴーレム」

「岩の巨人に宿るメギドの力が解き放たれ遂に終焉の章を迎える。」

DXアリかキリギリスアルターライドブック

アリかキリギリスの力が封印されたARB。

今回はストーリー音を聴かなくても物語属性だと察することができます。

元ネタは「アリとキリギリス」


「アリかキリギリス!」

「目を覚ませ、こと群が織り成すストーリーメギド!」

変身ページはタイトル通りのアリかキリギリス・・・、ではなくちゃんとアリとキリギリスが描かれてます。

「アリとキリギリスに宿るメギドの力が解き放たれ遂に終焉の章を迎える」

アルターライドブックで変身

変身音は残念ながらその他メギドと同じ。

その代わりにページ押し込みでデザストの必殺技が鳴らせるんですけど、これがまた魅力的。

必殺技名を叫ぶんじゃなくて、つぶやくようなトーンで発する「カラミティ・ストライク…」がマジで強キャラ感ハンパないって。


ゴーレムとアリギリスはデザストと変身音も同じだし、何も特徴的なものが無いのでちょっと面白みがないかな。


本が増えれば強くなるってことでWRB同様に2冊、3冊と組み合わせれば変身音が変化します。

スポンサーリンク

まとめ

セットの価値の8割はデザストアルターライドブックかなぁ。
劇中ボイスが収録されてるし、固有必殺技も発動できるので。

あとは、物語にがっつり絡んできそうなキャラなんで関連アイテムを持っておいて損はないってものあります。

岩石王ゴーレムとアリかキリギリスについてはヴィランライダーの変身音を聴くために必須なのでそれぞれ1割ずつ。
アイテム自体のデザインはいいんですけど、変身音が変わらないのはやっぱり味気ないなって思う。

まあ、今回はデザストがメインアイテムでそのおまけにヴィランライダーの変身音3種が楽しめるスターターセット的な感じかな。

コメント