スポンサーリンク

【深淵の悪魔龍】 アビスディアボロス.5.F’ 1S レビュー

ベイブレード

【ベイブレードバースト超王】 アビスディアボロス.5.F’ 1S レビュー

今回はランダムブースターVol.21のレア2 アビスディアボロス.5.F’ 1S レビューです。

やっぱりディアボロスチップは見慣れた通常カラーがしっくりくると思うんですよ。

スポンサーリンク

レイヤー:アビスディアボロス 1S

スパーキングチップ:ディアボロス

デスディアボロスのものと同じチップでこちらは色違いのシルバーカラー。

レイジリングとはベストマッチなデザインですね。

右回転時のお顔。

リング:アビス

「下段の連打刃と上段のスマッシュ刃が一体となり、相手の体勢を崩しながら受け流し防御も可能なバランスタイプの左回転リング。」

ビジュアルはイレイズですが実際は全く別物ですね。

あちらは強烈なアッパー刃でしたがこいつはスマッシュ刃になってます。

色はイレイズ、性能は左マスターみたいな感じ。

見た目のカッコよさの割に性能が微妙だったイレイズに比べると、格段に使い勝手がよさそうではあります。

デスディアボロスのときは触れませんでしたが、裏側の紫のクリア刃は2リング共通になってます。

シャーシ:1S

真円かつ外重心で遠心力を生み出すスタミナタイプのシングルシャーシ。

ヴァイオレットのクリアパーツが綺麗。

今回はパーツの色味がロンギヌスを感じさせる。

ディスク:5

ディスクは5。

デスディアボロスの4ディスクはなんとなく分かるけど、5ディスクに関してはどういう理由で選んだのかさっぱりわからない。

それにしても、フレームなしのディスク単体は流石にキツくないか?

ドライバー:F'(フュージョンダッシュ)

軸先に突起があり、攻撃と持久の動きを使い分けることができるバランスタイプのドライバー。

優秀で僕も大好きなドライバーだけど、再録は多めだし正直有難みは薄い。

個人的にはバランスタイプよりもスタミナタイプのレイヤーと組み合わせるのが好きですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の収録に関して感じたことはデスディアボロスと一緒なので割愛。

アビスリングのみに焦点を当てます。

スマッシュ形状で相手の攻撃をいなしつつ、相手のスタミナを削りジワジワと追い詰めることで派手さは無いものの手堅いバトルができます。
送り合いもなかなか優秀で、強者ぞろいの左回転の中でも見劣りはしない性能だと思いますよ。

前身であるイレイズはツヴァイの下位互換など散々な評価でしたが、今回のアビスは形状を大幅に変更することでレイジリングとしっかり差別化できているのがいいですね。

性能がパッとしないながらもイレイズを愛用していた身としては、ここまで進化を遂げたのは感動ものですよ。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント