スポンサーリンク

【仮面ライダーセイバー】 DX ピーターファンタジスタワンダーライドブック レビュー

仮面ライダー

【仮面ライダーセイバー】 DXピーターファンタジスタワンダーライドブック

毎年恒例の新ライダーの変身アイテムが登場。

ゼロワンが始まってからもう1年が経とうとしてるんですね。
時間が流れるのは早いなぁ…。

スポンサーリンク

パッケージ:ピーターファンタジスタ

まずはパッケージ正面。

プログライズキーに比べるとコンパクト!
収納スペースはそこまで困らなさそうです。

今回のキャッチは「開く!鳴る!」。
発光ギミックは無いみたい。

パッケ左には単体遊びの説明。

パッケ右は仮面ライダーセイバーの横顔と謎の文字。

この謎文字はアルファベット等を元にしてるみたいですね。

解読してみると、「DX ピーターファンタジスタワンダーライドブック」と書いてあるのがわかります。

裏面はソードライバーを使用しての変身遊びの説明。

剣を抜刀しての変身はやはりワクワクしますねぇ。
早く遊びたい。

ピーターファンタジスタ1冊だけの変身も記載されてますが、変身音に水勢剣流水の単語が入ってるんですよね。
これってやっぱ2号ライダーのブレイズが使うってことなのか?

ゼロワンみたいに最初だけ主人公が使用して途中からは使用者が変わるパターンかな。

水勢剣流水&ライオン戦記ワンダーライドブックについてはこちら。
>>>水勢剣流水&ライオン戦記 レビュー

DXピーターファンタジスタワンダーライドブック

これが仮面ライダーセイバーシリーズの本がモチーフの変身アイテム、「ワンダーライドブック」。

今回はピーターファンタジスタという名称で、元ネタかの有名なピーターパンでしょう。

デザインは絵本を思わせる童話チックなタッチでなかなか面白い。

裏側はこんな感じ。

下部の銀色の部分は説明書によるとリードマークというみたいです。
ここと剣の読み込み部分が重なることで変身音が流れる仕組みになってるのかな?

表紙ページを開いた状態。

ページパーツを奥まで押し込むことでストーリー音を聴くことができます。

イラストはピーターパンとキャプテン・フックの対決っぽい。

単体遊びではここまでですね。

1ページ目にはパッケージにも記載されていた謎の文字が。

解読文は以下の通り。

「序文 この本がページをめくられる時に現れし聖なるさだめに選ばれる剣士の名は」

これは変身ページ。

ソードライバーで変身する際に開くページですが、単体でも下部のボタンを押すことで展開できます。

一応音声は鳴りますが、変身音はならないですね。
今回はドライバー側に変身音が収録されてる仕様になってるっぽい。

ソードライバー変身動画
   ↓

DXピーターファンタジスタライドブック 火炎剣烈火 【仮面ライダーセイバー】

まとめ

正直、単体じゃまだなんとも言えないですね。
音声も最小限しか楽しめないので、変身音等の感想はソードライバーの記事にでも書きますか。

先行抽選に当選したんで8月20日以降に更新できると思います。

更新済み。

【仮面ライダーセイバー】 DX聖剣ソードライバー レビュー
【聖剣抜刀!】 DX聖剣ソードライバー 新たな歴史のページがまた一つ…。 DX聖剣ソードライバー...
スポンサーリンク

コメント