【仮面ライダーリバイス】 押印で変身!! DXリバイスドライバー 仮面ライダー50周年スペシャルセット レビュー

仮面ライダー

今度の変身アイテムはスタンプ!

パッケージ

プレバンの先行販売で購入。

去年のソードライバーは普通の段ボールに入っていたので、てっきり廃止になったのかなと思ってたけど今回は専用の輸送箱に入って送られてきました。

やっぱ個人的にはこっちのほうがワクワク感があって好きかな。

パッケージ正面。

50周年スペシャルセットと謳うだけあってパッケージも力が入ってる!

正面はリバイ&バイス・平成ライダーと1号の姿が載っております。

選出基準は発売情報が判明しているバイスタンプに意匠が組み込まれてるライダーたちですね。

パッケージサイドも仮面ライダーがびっしりで、正面左右どれを見ても「昭和・平成・令和」が共演してるのがアツイよね。

やっぱ、他のライダーがデザインされてるバイスタンプも出すのかなぁ…。

裏面は遊び方。

今回は変身・必殺技遊びの他にリミックス変身遊びができます。

どの遊びも操作がほとんど同じなので直感的で遊びやすい玩具になってますね。

DXリバイスドライバー

これから1年間、目一杯お世話になる新ベルトのリバイスドライバー。

仮面ライダー50周年の作品ということで、ベルトにもしっかり50という数字をデザインに入れ込まれてる。

この主張の強さ嫌いじゃないぜ!

リバイ&バイスの基本フォームはピンクというなかなか奇抜なカラーリングの割に、ベルトは深めのパープルでだいぶ落ち着いたカラーリング。

今回は音声は全てバイスタンプに集約されているのでドライバーはかなりうっすい。

スタンプ台がなかったらほぼ板じゃん。

ちなみに、ドライバーからは音声が鳴らないとはいえ発光ギミックと変身のための赤外線を搭載しているので電池は必要。

ベルトとベルト止めは水色一色。

ベルトの造形はジクウドライバーのものと同じですね。

ここからは遊び方。

5の部分を横に「ガチャッ!」と横に動かすとスタンプ台が回転。

変身・必殺技・リミックス変身のすべての遊びでこの動作を行うことになります。

スタンプ台が上を向いたらバイスタンプで押印することで印影が写り、変身待機音が鳴ります。

スタンプギミックはまんま「お絵描き先生」と同じで内部に仕込まれた砂鉄をバイスタンプの磁石で引き寄せ、印影を作り出してます。

思ってたよりも鮮明に写ってくれるので結構満足。

スタンプ台は押印時に水色の四角いパーツが押し込まれることで発光。

押印後はバイスタンプをスロットに差し込み、そのままスタンプをレバーのように握ってガチャればスタンプ台が回転し変身音が流れます。

バイスタンプと印影の生物が向かい合ってるのがバディ感があって好き。

変身&リミックス変身遊びの際はバイスタンプとスタンプ台がメインカラーで発光。

レックスバイスタンプなら紫。

バッタバイスタンプは緑。

それぞれの変身アイテムで色が変わるのはおもしろいね。

そして、なんと必殺技発動ではどちらもカラフルに発光!

ドライバーだけじゃなくてバイスタンプもフルカラーLEDなのか。

メッチャいいじゃん。

必殺技発動の画像では印影が消えてますがこれは仕様で、台の向きを正面から上部に変えるたびにボタンが押されることでリセットされるようになってます。

DXレックスバイスタンプ

仮面ライダーリバイスの基本フォームに変身するためのバイスタンプで生物はレックス、ライダーの意匠は仮面ライダーリバイになってます。

カラーリングはそこまでリバイスに寄ってるわけではなく、ドライバーとの組み合わせを重視した感じ。

スタンプ部分。

変身音は「オーイング! ショーニング! ローリング! ゴーイング! 仮面ライダー!リバイ!バイス!リバイス!」。

押印して承認されてスタンプ台が回転して変身!!って、リバイスの変身プロセスを韻を踏んで音声に組み込んでるのが良すぎるな。

DXバッタバイスタンプ

仮面ライダー1号の意匠が組込まれており、生物はバッタ。

他のバイスタンプと違ってライダーと生物のイメージがベストマッチで特別感アリアリ。

本体の色も水色じゃなくて白なのも気になるところ。

昭和ライダー系は白になるとか? 

スタンプ部分。

変身音は「伝説となった! 最初のバッタ! トップバッター! 迫るホッパー! 変身!」。

バッタバイスタンプは変身音がメッチャいいのよ。

「伝説となった最初のバッタ」は1号に対するリスペクトが感じられるし、「迫るホッパー!」は完全に 迫るショッカーだし、変身音声で「変身!」って言っちゃうところがもうね。 

イイ・・・。

1号の要素をガッツリ盛ったうえで歌もしっかり韻を踏んでるから、無限に聴けるレベルの気持ち良さ。

最高すぎんよ。

メモリアルブック

セットの特典であるメモリアルブック。

昭和から令和までのライダー&ベルトを一気に拝める素晴らしいブックになってるおり、ずっと仮面ライダーを愛し続けてきたファンだけじゃなく、これからこの世界に飛び込むニュージェネレーションの少年たちにも必見の一冊になってます。

中身は載せることができないので購入してから自分の目で確かめてね。

まとめ

リバイスドライバーめちゃ楽しいですやん。

ギミック自体はスタンプ傾けて台を回転させるって単純なものだけど、そのときのガチャコン感が非常にクセになる。

変身プロセスに複雑さもなく直感的に遊べて楽しいシンプルさも良き。

ただ、遊びのシンプルさとは裏腹に視覚的にはかなりド派手なのよね。スタンプ本体も台も鮮やかに発光して、必殺技発動時は七色に発光しちゃったりするし。

あとはなんといっても変身音声がいいよね。

今回はオリラジの藤森さんが音声を担当していて、テンアゲパリピな雰囲気でメッチャアガれる。

スタンプの意匠となったライダーの連想させる単語も入っているのが面白く、これから発売されるバイスタンプにも期待が高まるぜ。

販売形態としては通常版と今回レビューした50周年スペシャルセット、そしてamazon限定のプレミアムセットの3つがあるんですけど、個人的にオススメは後者の2択かな。

通常版は安めで買えるけど、それだけ。

バッタバイスタンプとメモリアルブックの有無はかなりデカく、価格の差を補って余りある魅力がある。

パッケも50周年のお祭り感があっていいしね。

Amazon限定版はオーインバスターも入っているので仮面ライダーリバイスのスタートを万全の状態で斬ることができるセットになってる。

パッケージデザインはスペシャルセットよりも豪華でプレミアムの名にふさわしいものになってます。

先行販売外れてたら間違いなくこっちを買ってたなぁ。

バンダイ(BANDAI)
¥5,738 (2021/09/07 00:55時点 | Amazon調べ)

コメント