【Are you ready?】 DXビルドドライバー レビュー 【仮面ライダービルド】

仮面ライダー

DXビルドドライバー レビュー

今回はDXビルドドライバーをご紹介。

仮面ライダービルドの主人公である桐生戦兎の使用する変身ベルトでありますが、後に様々な人物が使うことになるドライバーでもあります。

パッケージ


パッケージ表にはビルドとビルドドライバー。

裏側には簡単な遊び方の説明。

ラビットフルボトル

兎の成分が入ったフルボトルでタンクフルボトルと組み合わせることでベストマッチに。

成分は赤色でボトルには兎のデザインが施されています。

頭の上にさりげなく人参の絵柄があるのも兎らしさが出ていていいですよね。

戦車の成分が入ったフルボトルでラビットフルボトルと組み合わせることでベストマッチに。

成分は青色でボトルには戦車のデザインが施されています。

スポンサーリンク

ビルドドライバー

ビルドドライバー本体。

実験器具を思わせるような機械的なデザインが男心に刺さります。

サイドにレバーが付いており、フルボトルを差した後にぐるぐる回すことで変身できます。

こちらはフルボトルを差し込むスロット。

底には突起が付いていてレバーを回転させることでギミックを作動させることができ、DX版のフルボトルを使った際は中身の成分部分が上下に動くので視覚的にも楽しめる。

ボルテックチャージャーと呼ばれるパーツ。

レバーと連動していて変身の際は発光しながら回転します。

また、フルボトルを差し込んだときは基本的にフルボトルの色のイメージにあった色に発光します。

この歯車の部分もレバーを回した際に一緒に回転。

主張の激しさは無いものの、実験感の雰囲気を出すのに一役買ってくれています。

ドライバー上部にはあの”ヤベーイ”装置を取り付ける窪みがあります。

ラビットタンクフォームに変身

ボトルを振って成分を活性化!

これは別にやらなくてもいいんですけど、なりきり遊びとしては必須なのとなによりシャカシャカ音が最高すぎるのでこのアクションは外せません。

振った後はフルボトルを順番にセット。

ラビット!

タンク!

ベストマッチ!

すると、待機音が鳴り始めるのでレバーを回転。

変身音が鳴り始めます。

「Are you ready?」

「鋼のムーンサルト!」

ラビットタンク!

「イエーイ!」

これで変身完了。

やっぱこのテンションの高い変身音はクセになるなぁ。

必殺技はさらにレバーを回転させることで発動!!

音声は、

「Ready go!」

ボルテックフィニッシュ!

「イエーイ!」

変身音声

まとめ

最近ビルドを観返して久しぶりに引っ張り出したけど、やっぱりビルドドライバーっていいよなぁって感じる。

変身自体はレバーを回転させるだけの単純なものだけど、ビルドの名の通り何かを創造しているような気分にさせてくれ遊んでいても飽きさせないような造りになってます。

変身音はベストマッチ以外、つまりトライアルフォームでは変身時に一切口上がなく少し物足りなさを感じることもありますが、好きなフルボトルを使ってオリジナルフォームを妄想する余地があると考えると子供用のおもちゃとしてはそれはそれで正解なのかなと思ったりも。

機械的なビジュアルといろんなフルボトルを組み合わせたりと男の好きなものを詰め込んだ最っ高のドライバーです。

そして、ドライバーだけでなくフルボトル単体でもかなり楽しめる。

ぶっちゃけ直接触るまでは、光るわけでもサウンドが鳴るわけでもないので良さが全くわからなかったんですよね。

ただ実際に遊んでみるとボトルの振ったときの小気味のいいシャカシャカ音がクセになりその素晴らしさに気づきました。

デザインや色もボトルごとに凝っていて目を惹くので、インテリアとしても優秀。

今は机の上に数本置いて、考え事をしているときなどにシャカシャカしてます。

これが結構いい気分転換になるんですよ。

このように変身あそび以外の楽しみ方?もできるのでおもちゃとしてのプレイバリューは高めだなぁと感じました。

コメント