スポンサーリンク

【仮面ライダーセイバー】 コレクタブルワンダーライドブック SG01 レビュー

仮面ライダー

コレクタブルワンダーライドブック SG01 レビュー

セイバーはベルトが登場前に食玩版が発売なんですね。

スポンサーリンク

1.ブレイブドラゴン ワンダーライドブック

表紙のステッカーは自分で貼る仕様。

変身ページもこの通りまっさら。

シールは3枚あるんで地味に手間がかかる…。

ブレイブドラゴンはソードライバーにDX版が付属するので細かいレビューはそっちでしましょうかね。
今回は簡単にDX版との違いを確認します。

表紙はDX版に比べると少々簡素なものになってますね。

DX版は上下に窓枠のようなものがあり内側がチラッと見えるようになっていますが、SG版では完全に塞がった状態になってます。
まあ、これに関してはSG版は裏面に直接シールを貼るようになっているので仕方のない変更かな。

裏面。

SGは本体からは音声が鳴らないようになっているのでスピーカーも電池ボックスもなし。

下のリードマークもDX版だときちんと彫り込みと塗装がされていたのですが、今回はシールでの再現でちょっと安っぽい見た目になってます。

画像編集で塗りつぶしてはいますが、本来ストーリーページに印刷されているQRコードは裏面に移動してますね。

ページの展開。

ストーリーページは無く変身ページのみです。

ページは下部のボタンを押せば自動で開きます。

変身ページのイラストを見たいときなんかはSG版のほうがお手軽でいいかもしれない。

2.ライオン戦記 ワンダーライドブック

ライオン戦記もどうせ水勢剣流水エンブレムにDX版が付いてくるので、今回は別に触れなくてもいいか…。

変身ページです。

3.エイムズアニマルファイル ワンダーライドブック

表紙にはバルカンとバルキリーが載っているエイムズアニマルファイルという名のワンダーライドブック。

本の色は青でバルカンを思わせるカラーリング。

これが例年のレジェンドライダーの変身アイテムになるんでしょうか?

変身ページはバルカン。

一瞬CGデザインかと思ったけど、しっかり挿絵というかイラストっぽい感じに描かれてます。
めっちゃカッコいいっすよ、コレ。

4.滅亡迅雷モンスターズ ワンダーライドブック

滅亡迅雷のワンダーライドブック。

本の色は紫で滅を思わせるカラーリング。

滅・迅だけじゃなく雷と亡までしっかり描かれてるのはうれしい。

変身ページは仮面ライダー滅。

アメコミっぽいタッチの絵になっていてすげぇインパクトがありますね。
禍々しさ溢れるデザインが最高。

ワンダーライドブック組み合わせ

ソードライバーはまだ無いのでワンダーライドブックのみで遊ぶ。


こうやってワンダーライドブックを組み合わせることでいろんなデザインが楽しめる。
これはなかなかアツイ!

ゼロワンシリーズの組み合わせ。

DXソードライバーの初回特典で「飛電の秘伝物語ワンダーライドブック」が付いてくるので、あらかじめこの2冊を揃えておけばソードライバーを買ってすぐにゼロワンのワンダーライドブック3冊で変身遊びを楽しむことができますね。

まとめ

音声は無いけど、ワンダーライドブックのカッコいいイラストを格安で楽しめると思えば悪くない。
1個あたり約400円なんでコンプリートしやすいのもポイント高いです。
セイバーの変身アイテムは持っている種類が多ければ多いほど遊びの幅が広がるので、DX版で揃えきれないものをSG版で補完するというのもアリ。

今回のラインナップのエイムズと滅亡迅雷のワンダーライドブックはSG版のみの販売の可能性大なので欲しい人は早めにゲットしておいたほうがいいかもです。
ソードライバーの発売後に買おうと思っても売ってないとかありそうですし。

スポンサーリンク

コメント