スポンサーリンク

【ベイブレードバースト超王】 ミラージュファブニル.Nt 2S レビュー

ベイブレード

【ベイブレードバースト超王】 ミラージュファブニル.Nt 2S レビュー

今回はベイブレードバースト超王シリーズよりミラージュファブニル.Nt 2Sのレビューです。

俺の回転は俺のモノ。お前の回転も俺のモノ。

スポンサーリンク

レイヤー:ミラージュファブニル 2S

ラバーが限界突破!

超王アビリティは「ミラージュクロー」。

「全周オールラバーのリングで右回転ベイからは超吸収し、シャーシの向きを変えると対左回転のカウンターモードに。」

こちらが回転吸収モード。

リングのどこに触れてもラバーなので余すことなく回転吸収が可能!

このモードでも意外と相手を弾き飛ばしてくれ、今回のファブニルは攻撃力が強めに感じます。

カウンターモード。

シャーシの向きを変えることでリングの間からシャーシの刃が突き出た形状になりプラ刃で殴っていける。

説明にある通り左回転相手に有効なのはもちろん、右回転相手でも攻めに回りたいとき、又は回転吸収し辛い相手にその強さを発揮してくれます。

スパーキングチップ:ファブニル

「黄金の龍ファブニルモチーフの左回転スパーキングチップ。」

頭だけでなく翼や尻尾が描かれ今まで以上にドラゴンらしさを感じさせますね。

チップコアを両手で掴んでいるようなデザインがイカす。

リング:ミラージュ

「外周が全てラバー刃で覆われたことにより、超吸収構造となったスタミナタイプの左回転リング。」

ファブニルは新モデルが出るたびにラバーが増えてましたが、とうとうレイヤーがすべてラバーに覆われちゃいました。

相手の回転をなにがなんでも吸収するという鉄の意志を感じる…。

ぱっと見の見た目はウィザードっぽいですがあちらほど丸みを帯びてなく、どちらかといえばガイストのように突き出た3枚刃になっています。

シャーシ:2S

「薄型&幅広形状により遠心力が高く持久力に特化したスタミナタイプの両回転ダブルシャーシ。」

スタミナタイプのシャーシですが3枚刃が大きく出っ張っており引っ掛かりやすい形状になっているため、アタックタイプとして運用してもよさげ。

右・左どちらで使用しても性能は変わらないので汎用性も高そう。

薄型かつ3つの刃が上向きに伸びているので、傾いてもスタジアムに擦りずらい形状になってます。

ロックは少し緩めかな。

この2Sの登場でキングリングは1B以外のダブルシャーシの選択肢ができ、カスタマイズの幅が少し広がりましたね。

ドライバー:Nt(ナッシング)

「軸先に仕込まれたスプリングが、着地時の衝撃や回転時の上下の揺れを吸収し無効化する。」

初代ファブニルのドライバー。

発売前はアブソーブのほうがいいんじゃないかと思ってましたが、ナッシングで正解でした。

安定性がダンチすぎて、ナッシングって優秀やったんやなぁ・・・って。

スポンサーリンク

まとめ

ウィザードファブニルがちょっとアレな感じだったので身構えてましたが杞憂でした。

ミラージュファブニルはロックこそ進みはするものの、ダブルシャーシを付ければほとんどバースト知らずで使い易さが格段に向上してる。

やっぱダブルシャーシは優秀。

こいつを見てるとウィザードは生まれるのが早すぎたんだなぁと思ってしまう。

そして肝心の強さですが歴代ファブニルの中では1番強いんじゃないかな。

ウィザードを超えたオールラバーのレイヤーによる回転吸収で右回転相手にはかなり優位に戦える。

まあ、ここまでは今までのファブニルと変わらない。

今回の一番の強みは2Sシャーシの存在でしょう。

回転吸収特化だったファブニルがシャーシの付ける向きによる性能変化で、より柔軟な戦いができるようになりました。

特にカウンターモードのおかげで左回転相手には心許なかったファブニルが臆すことなく戦えるようになったのは本当にデカい。

ファブニル好きにとっては革命とも呼べる1機ですね。

オレ流カスタマイズ

個人的に使って楽しかったカスタマイズをご紹介。

構成はミラージュファブニル.zn 2Sでコンセプトはレイヤーのモードチェンジだけでなく、ドライバーの静と動を使い分けることによりどんな局面でも戦っていける万能感を出すというもの。

Znはフリー回転するガードパーツのおかげで体制を崩しにくい上、逆回転相手ならば結構粘ってくれるので回転吸収が得意なファブニルにマッチ。

終盤の動きがアブソーブを思わせるゆらゆらしたものなのでそういった点でもファブニルに合ってるんじゃないかと。

しっかり暴れさせれば右回転相手に対して回転吸収からのスピンフィニッシュだけでなく、そのまま弾きだしてオーバーを狙えるため勝ち筋を増やすこともできます。

Znドライバーは慣れが必要ですが使いこなせれば強さを発揮してくれるのでおススメですね。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント