【限界突破DXセット】 ハイペリオンバーン.超.Xc’+X レビュー

ベイブレード

ハイペリオンバーン.超.Xc’+X

デカさも限界突破!

[ad]

レイヤー:ハイペリオンバーン

超王アビリティ:リミットブレイクバーン。

「限界突破システムが発動し、レイヤー4カ所のアタック場が外側に動く! 変形後は大型化したレイヤーで超攻撃を繰り出す!」

スパーキングチップ:ハイペリオン

太陽神ハイペリオンモチーフの右回転スパーキングチップ。

ヘリオスと同様に名前はそのままにメタル搭載&メタルチップコア装備でかなり強化されています。

リング:バーン

限界突破システムを搭載した大型の4枚刃を持つアタックタイプのリング。

スーパーリングのような強烈なアッパー形状ではなくなったもののブ厚く巨大な4枚刃へと進化し、より強力な打撃をを与えることができます。

限界突破は4枚刃が展開し超大型刃に変化。

より相手に攻撃が当たりやすくなるので、ぶつかってナンボなアタックタイプらしい限界突破。
絶対に相手を仕留めようとする強い意志を感じます。

ディスク:超

限界突破レイヤー専用の超ディスク。

見た目から分かる、アタックタイプと相性ピッタリな偏重心。
重量もあるのでしっかり重みのある攻撃を繰り出してくれます。

ディスクの矢印は右回転側に振れているため、今回のバーンリングと組み合わせることで序盤で限界突破して一気に畳み掛けることができるようになってます。

その逆にボルケーノリングと組み合わせた際は、バースト寸前のタイミングで発動するのでとっておきの隠し技みたいな感じに。

ただ、ボルケーノリングはロックが進みにくく王ディスクですら限界突破しないことが多いので、僕的にはみすみす発動機会を逃すこのディスクを付けるのはなしかな。
始めからアタックに全振りするつもりならその限りではないですが。

ドライバー:Xc’

Xcドライバーのダッシュ化。
超高機動で殺意マシマシな攻撃力を生み出すXcドライバーがダッシュ化とか恐怖以外の何物でもない。

登場以来、アタックタイプ使いの心をとらえて離さない強力なドライバーをお早いダッシュ化は本当にありがたいです。

ラバーの摩耗が気になるのであと3個くらいは欲しいから、再録も頼みますよマジで。

そして、付属のXチップを付けることでXc’+Xへ強化。

フリー回転固定&Xチップによるスタジアムの接地面積が大きくなることで、より激しく暴れまわる。

スタミナを完全に無視した性能で、まごうことなき脳筋アタックタイプドライバーです。

Zチップを装備したXc’+Z。

フリー回転維持&プラ軸の露出でいままでの挙動を損なうことなく、チップのメタルによる重量UPで安定感を増したドライバー。
持久力も若干伸びてるような…。

より攻撃力を追求した結果、かなりピーキーな性能になったXc’+Xに対し、こちらはXc’の性能をそのまま底上げしたような感じ。

[ad]

まとめ

攻撃力は絶大!

バーンリングのブ厚い大型4枚刃とXc’+Xの驚異的な機動力で相手に襲い掛かる。
限界突破後は超大型刃に変化し、逃がさないと言わんばかりにスタジアムを暴れまわります。

使っていて非常に楽しく、強力なベイなのですがかなりバーストしやすい。

最初はカスタマイズの問題かと思ってたけどドライバーを替えてもそこまでバースト率が変わらなかったことから恐らく原因はバーンリング。
攻撃力に重きを置きすぎた結果、自分のロック性能を度外視した攻撃をするから悪い意味で限界突破してる感がある。
ディスクもダブルシャーシと違い従来通りとほとんど変わらないため、無茶が効きにくい点も少なからず影響してるかな。

バーストの概念が薄れつつあったダブルシャーシからの回帰という点はいいと思うけれど、ここまでバカスカバーストするのも考えものだよなぁ。

強さはひしひしと伝わってくるので、バースト耐性の低さを克服さえできれば文句なしです。

今度のルシファージエンド付属のルシファーチップはラバー搭載でロックが硬くなるみたいなので改善できるといいですね。

タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥4,800 (2021/09/22 11:07時点 | Amazon調べ)
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,900 (2021/09/22 17:04時点 | Amazon調べ)

コメント