スポンサーリンク

【スパーキング!】 スパーキングベイランチャー レビュー

ベイブレード

【ベイブレードバースト超王】 スパーキングベイランチャー レビュー

今回はベイブレードバーストの新シリーズ、超王(スパーキング)シリーズよりスパーキングベイランチャーのレビューです。

新シリーズの幕開けはランチャーから。

スパーキングベイランチャー

まずはランチャーの全体。

フォルムは通常のベイランチャーを踏襲した感じですね。

今までのベイランチャーは「beyblade」の文字はさりげなく刻印されていましたが、今回は金塗装で前面に押し出された目立つデザインになってます。

円形の黒いパーツは目玉ギミックの火花を発生させるパーツ。

ベイロガーも取り付けができなくなってますねぇ。

裏側はこんな感じ。

ベイ取り付け部分には右回転を意味するRが刻印されています。

また、今回からベイロガーとの連携が廃止されたのでベイ取り付け部の中央がビス固定に変更されてますね。

個人的にはこっちのほうがすっきりした見た目で好きかも。

通常のベイランチャーと比較。

スパーキングのほうが一回りほどデカい。

そのおかげでベイランチャーLRになれている人でも違和感の少ない握り心地。

握る部分にはくびれもあるのでしっかり手にフィットしてくれますね。

能力値はこんな感じ。

あの強力なロングベイランチャーLRのシュートパワーを超えちゃってますよ。

公式動画でも内部設計を見直したと言っていましたが確かにギヤの比率が変わってるなと。

僕の手元のロングベイランチャーLR9回転半ちょっと、それに比べスパーキングベイランチャー10回転半ちょっとで一回転ほど多く回ってるんですね。

そりゃ強いわけだ。

紐を引く感触も重めで強いシュートを打ってるぜ感があっていい感じ。

ただ、今回は火花が出るギミックが搭載されているせいかシュート時に少し独特な抵抗があるので、この点については慣れが必要かもしれないです。

スポンサーリンク

そしてメインギミックの火花は、2ヶ所に内蔵された石?がシュート時に連動する黒い円形パーツにこすれることで発生するようになってます。

爆転時代のベイのスパークリングアタッカーみたいな感じですかね。

火花を散らす写真。

これは少々強めに引いた感じのやつです。

思った以上にがっつり火花が出てて、めっちゃカッコいい。

さらに力を加えた写真がこちら。

火花がより大きなものになってます。

シュートの強さが火花の大きさで一目で分かるのが楽しすぎる。


写真ほどうまくは撮れなかったですが、スローモーションの動画も載せときますね。

まとめ

ただひたすらにサイコー。

まず、本当にシュートが強力すぎます。

アタックタイプのドライバーなんか今までにないくらいゴキゲンにスタジアムを走り回ってますよ。

火花のギミックもすげえカッコいいし、これはロングベイランチャーLRからの移行を真剣に考えるレベルかなぁ。

個人的には今までのベイライフをより楽しく、より良いものにしてくれる必須ランチャーに感じました。

左回転Verの発売が待ち遠しくなってきましたよ。

そうそう、それからパッケージに「火花の出る部品は消耗します」の注意書きが記載されています。

まあ、そりゃそうだよね。

シュート機能には支障はないみたいですが、パーツが消耗しきって独特の抵抗がなくなったらより使い易くなる可能性が存在するのか?

ちょっと気になるところではありますね。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント