スポンサーリンク

【そり立つ壁】ネイキッドスプリガン.Pr.Om 天 レビュー 【ベイブレードバースト】

ベイブレード

今回はランダムブースターVol18のレア枠であるネイキッドスプリガン.Pr.Om 天のレビューです。

ベース、ディスクともに独特な形状をしているのでかなりワクワクしていました。

レイヤー:ネイキッドスプリガン 天

ネイキッドレイヤーの模様が素敵すぎる。

青ベースに金の模様で美しさがハンパじゃないです。

なんかこんな感じの美術品を見たような記憶があるなぁ。

ガチンコチップ:スプリガン

来ました、青スプリガン!

以前のランブーの青レクイエムがかなり好きだったので、この収録は嬉しすぎる。

まさかGTでも青カラーを出してくれるとは。

再録は今回が初ですね。

左右回転に対応&ロックも優秀なのでとてもありがたい。


スポンサーリンク

ウエイト:天

おもりが4点にバランスよく設置されることにより軸が安定するので、今回のディフェンスタイプにはぴったりのウエイト。

ベース:ネイキッド

高い壁のような5枚刃を持つディフェンスタイプのベース。

円形かつ壁のような平らな形状がザ・ディフェンスタイプって感じがしていいですね。

本当に壁みたい。

重量は軽めですが相手の攻撃をしっかりと受け止めてくれそう。

ディスク:Pr(パラドックス)

ネイキッドベースに続く新規パーツ。

中央のパーツを外しディスクをひっくり返すことにより、ディフェンスとスタミナの2つのモードに切り替えることができます。

最大級の径らしくかなりインパクトのある大きさになってますね。

まずはディフェンスタイプで刃が上向きの状態になります。

こちらのモードはネイキッドベース専用のモード。

なぜかといえば右手前の内側に突起があるんですけど、その部分がネイキッド以外のレイヤーだと干渉してしまうからですね。

レイヤーが覆われることで防御力をさらに高めてくれる。

また引っ掛かりのある形状をしているのでカウンターも期待できますね。

続いてスタミナモード。

ネイキッドベース以外ではこちらのモードを使用することになります。

刃が下向きになることにより低重心になり回転が安定します。

送り合いの役割も果たしてくれそうかな。

あとは、攻撃的な見た目なのでアタックタイプで使ってもいいんじゃないかとちょっとワクワクしてます。

ドライバー:Om(オービットメタル)

初出はGTトリプルブースターセットで今回が初の再録。

スプリガンチップといいレア枠だけあってパーツが結構豪華ですね。

性能自体はそこまで強いと感じたことはないかなぁ。

割とブレまくるので普通のオービットのほうが強いんじゃないかと思うこともあります。

ただ、個人的にはメタルボールを愛しているのでこっちのほうが好きですけど。

まとめ

ランブーのレア枠にありがちですけど強すぎない強さといった感じですね。

まずはディフェンスタイプですが、これは期待通りでした。

相手の攻撃をガッチリ受け止めてくれる。

パラドックスのおかげもあってか、相手をしっかり弾き飛ばしくれるのでカウンター性能も高めですかね。

でも、メタルボールが少々持久力に欠けるので最後の最後で負けることもあるかな。

次にスタミナタイプですが性能的にはそこまで大きな違いは無いような気がします。

ただ、右回転相手ではパラドックスが送り合いの役割を果たしてくれているのかディフェンスタイプよりも持久勝ちしやすかったですね。

刃が下向きの分、スタジアムに擦りやすいという欠点もありますけどね。

結論としてはそれぞれ強み・弱点があり、どっちを使ってもそこそこ戦えるといった印象でした。

ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント