スポンサーリンク

【ランダムブースターVol.19 】 ポイズンヒュドラ.8’α.F’ 幻 ゴールドターボVer. レビュー

ベイブレード

ポイズンヒュドラ.8’α.F’ 幻 ゴールドターボVer. レビュー 【ベイブレードバースト】


今回はランダムブースターVol.19 よりポイズンヒュドラ.8’α.F’ ゴールドターボVer.のレビューです。

レイヤー:ポイズンヒュドラ 幻

ランレイ2のレア枠ポイズンヒュドラがゴールドターボ化。

今回のランブー19のおかげでランレイのレア枠全てをゴールドターボで揃えることができますね。

ガチンコチップ:ヒュドラ

蛇神ヒュドラモチーフのガチンコチップがゴールドターボ化。

金の蛇ってなんかご利益がありそうなおめでたカラーっすね。

デザインはかっこいいですがロックが少し心許ない感じがあるので、個人的にはそんなに優先して使うチップではないかな。

割と再録にも恵まれているので今回の分は観賞用になりそう。

ウエイト:幻

幻ウエイトもだいぶカラバリが増えましたね。

単体で見るともろにクリアイエローですがゴールドターボカラーのレイヤーと組み合わせると全く違和感がないです。

このカラーの登場によってドレッドバハムートが完全なるゴールドターボを組めるようになりましたね。

ベース:ポイズン

ラバーによって繋がれた四方の刃で攻撃の衝撃を吸収して自分へのダメージは抑えつつ、相手をじわじわ弱らせる。

ディフェンスタイプですがアタックタイプとして運用しても高い性能を発揮し、前回のランブー18でもゴリゴリのアタックタイプで収録されてました。

まあ、ベイブレードはディフェンスタイプはアタックも強いみたいなとこがありますからねぇ。

ポイズンも今回が初のゴールドターボ化。

ラバーパーツがいいアクセントになっていて、ゴールドターボ特有ののっぺり感が薄く結構オシャレなビジュアルになってます。

スポンサーリンク

ディスク:8′

8’もだいぶ再録頻度が多い気がする。

8’の外重心で今回のドライバーのF’をより安定させるために採用したのかな。

フレーム:α(アングル)


レアパーツのαフレームが初再録。

上向きに伸びた3枚刃を持つ、かなり特徴的な形状をしてますね。

攻撃力は高そうですが大型化が進んだGTレイヤーとはちょっと相性が悪いかな。

フレームがレイヤーの下に隠れちゃってイマイチ性能を活かしきれてない感じがします。

超絶シリーズやノックアウトベースのようなすこし小柄なものと組み合わせるのがベストなのかも。

ドライバー:F'(フュージョンダッシュ)

スタジアムを程よく走り回らせることも中央に留まらせることもできる、静と動をしっかり使い分けることができる優秀なドライバー。

安定感もあるし使っていてマジで強いなぁって思う。

愛用しているドライバーの一つでかなりお世話になってます。

まとめ

レイヤーには幻ウエイトを採用してポイズンヒュドラのロックの緩さをカバー。

ウエイトの8’で安定感のある回転。

ドライバーはF’で攻めも守りもこなせる。

安定性もありかなり手堅いカスタマイズですね。

ただ、強いかと言われればうーんって感じ。

レイヤーに幻ウエイトを載せてる為どうしても軽くなってしまい、吹き飛ばされたり姿勢を崩されたりすることが目立ちます。

カウンターを決めるときはがっつり決めてくれるので悪くはないんですけどね。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント