スポンサーリンク

【ベイブレードバースト超王】 スーパーハイペリオン.Xc 1A レビュー

ベイブレード

【ベイブレードバースト超王】 スーパーハイペリオン.Xc 1A レビュー

今回はアニメ ベイブレードバースト超王の双子主人公で弟側の朝日ヒュウガが使用するスーパーハイペリオン.Xc 1Aのレビューです。

スポンサーリンク

レイヤー:スーパーハイペリオン 1A

超王(スパーキング)アビリティはスーパーストライク。

「リングの巨大な2枚のアッパー刃とシャーシのブ厚い打撃刃が重なり合うことで、相手を超バースト!」

スパーキングチップ:ハイペリオン

太陽神ハイペリオンモチーフの右回転スパーキングチップ。

燃え盛るような太陽のようなレッドカラーでかなりカッコいいです。

チップコアも太陽を思わせるような意匠でグッド。

そして、このスパーキングチップですが恐らく性能には影響していないように感じますね。

とりあえず今のところはガチンコチップと違って性能を気にせずお気に入りのチップを装備できるという認識でいいのかな?

コアチップは超王シリーズの発売に先駆け2種類のカラーが登場しているので、しっかりゲットしている人は付け替えて遊ぶことができますね。


チップコアを交換するだけで結構見た目の印象が変わるので、細かいカラーカスタマイズが捗る。

リング:スーパー

鋭い大型のアッパー刃で相手を空中に跳ね上げ、連打刃で切り裂くアタックタイプの右回転リング。

刃もそこそこ厚みがあるので攻撃力はかなり期待できそう。

典型的なアタックタイプの形状でアタックタイプ好きにはたまらない!

パーツ的にはGTシリーズのベースのような立ち位置でロックの硬さには確実に影響してますね。

シャーシ:1A(ワンエー)

ブ厚くせり出した大型打撃刃で相手に強烈な一撃を与えるアタックタイプの右回転ダブルシャーシ。

メタルパーツをふんだんに使用した新パーツ「シャーシ」はリングパーツと組み合わせることでレイヤーが完成します。

ロックはこのパーツに付いておりベースの立ち位置その2みたいな感じですね。

今回はダブルシャーシということでディスク一体型になってます。

それにしても厚さがエグイです。

重量もかなりあるし、頼もしさを感じる。

これで思い切り殴られたらひとたまりもなさそうですね。

ロックは少し緩めな印象。

スパーキングレイヤーはリングとシャーシの組み合わせによってロックの硬さが決まるみたいですね。

今回の1Aはスーパーリングを付けたときは普通より少し緩いかなって感じでしたが、グライドリングに交換したらロックがクソ緩くなりましたから。

ドライバー:Xc(エクシード)

新規ドライバーのエクシード。

フラットラバー軸にフリー回転するガードパーツが付いたアタックタイプのドライバー。

ラバー軸らしくスタジアムを超高速で走り回り、強力な攻撃力を生み出してくれる。

さらにフリー回転するガードパーツによって姿勢保持を行い、持久力も向上。

しかもガードパーツがスタジアム外周の段差にしっかり引っ掛かってくれるおかげでラバー軸にありがちな自滅オーバーのリスクもかなり軽減されています。

超強力な攻撃力はそのままに安定性・持久力を兼ね備えたラバー軸界の革命児ですよ、こいつは。

ただ、ラバーの摩耗が気になるところなのでこれは複数欲しいパーツ。

スポンサーリンク

まとめ

とりあえず最初に回して思ったのは、なにこれこわい。

こいつに触れたベイが一瞬にして弾き飛ばされたんですけど…。

ダブルシャーシの威力めっちゃエグイわぁ。

しかもエクシードドライバーがスタジアム全体を走り回ってくれるおかげで相手がどこにいようが仕留めに行けるし、本当に殺意が高すぎる。

ロックも特別硬いわけでもないですが、ダブルシャーシはディスクがリングに固定されているのでほとんどバーストしなさそうなんだよなぁ。

何度も回してるけど今のところロックは進みはするものの、バーストは未だにしてないし。

アタックタイプ好きとしては惚れる要素しかないすげぇベイですよ!

ここまで心を動かされたベイは初めてかもしれない。

超王シリーズ初っ端からコレって、後期はもっとヤバいことになってそうですね。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント