スポンサーリンク

【1000%のかっこよさ】DXザイアサウザンドライバー レビュー 【仮面ライダーゼロワン】

仮面ライダー


今回はDXザイアサウザンドライバーのレビューです。

今まで暗躍していたZAIAの社長である天津垓が遂に始動。

プログライズキー2本挿しというなかなか興味がそそられる変身ベルトになってます。

パッケージ

・パッケージ表

・パッケージ裏

複眼の形がすごいことになってますね…。

ザイアサウザンドライバー

サイズは意外とコンパクト。

デザインはゼロワンドライバーに比べるとシンプルですが、その分スタイリッシュを感じさせる。

変身時は真ん中がパッカンと開くようになってます。

左側には付属のアウェイキングアルシノゼツメライズキーを差し込むスロット。

右側はゼロワンドライバー同様にプログライズキーを差し込むスロットになっています。

中央の扉が開いた状態。

シンプルなデザインが一転してド派手なデザインに。

金と紫の組み合わせが高級感溢れるカラーリングで、社長が使うにふさわしいベルトですね。

中央には初めからアルシノのシンボルマークが描かれています。

ベルトはゼロワンドライバーと同じデザインの色違いでした。

アメイジングコーカサスプログライズキー

コーカサスオオカブトのデータイメージ ライダモデルが保存されたプログライズキー。

アビリティはブレイクホーン。

今回のプログライズキーはキーが手動ではなくボタンを押すことで展開するようになっています。

ワンタッチで展開するのは見た目的にもめちゃくちゃカッコいいっすね。

音声は、

ブレイクホーン!

アメイジングホーン!

サウザーホーン!

の3種類。

ライズモニター部にはコーカサスオオカブトの骨格。

骨格のデザインはアメイジングヘラクレスプログライズキーのものとほとんど同じ。

違いは角の部分だけかな。

通常のプログライズキーは青みを帯びた色ですが、今回は金色っぽいカラーリングになっているのでだいぶ印象が変わりますね。

コーカサスオオカブトのシンボルマーク。

これまた通常のプログライズキーと違いマークが横向きではなく、縦向きになっています。


スポンサーリンク

アウェイキングアルシノゼツメライズキー

付属のアルシノゼツメライズキー。

通常のプログライズキーとは向きが反対のデザインになっています。

このゼツメライズキーはあくまでベルトのギミックを動作させるためだけの物なので、発光&音声といった機能は搭載されていません。

プラスチックの塊です。

仮面ライダーサウザーに変身

アウェイキングアルシノゼツメライズキーをドライバーの左側に挿入。

ゼツメツエボリューション!

続いてアメイジングコーカサスプログライズキーを展開。

ブレイクホーン!

プログライズキーを右側に挿入。

パーフェクトライズ!

When the five horns cross, the golden soldier THOUSER is born.

Presented by ZAIA.

これで変身完了。

必殺技は、サウザンド!デストラクション!

変身時の英語の意味は、「5本の角が交わる時、黄金の戦士サウザーが誕生する。」って感じですかね。

控えめに言っても最高すぎるカッコよさ。

ただ最後の「presented by ZAIA」はちょっと自己主張が強すぎる気がするなぁ。

そしてベルト中央のシンボルマークですが、あらかじめ描かれていたアルシノのシンボルにアメイジングコーカサスプログライズキーのシンボルが重なることによって仮面ライダーサウザーのシンボルが浮かび上がるギミックになっています。

これは本当によくできてると思う。

音声の5本の角が交わるっている言葉もしっかり再現できてますしね。

この為にプログライズキーのシンボルが上向きになっていたのか。

変身&必殺技音声


まとめ

最初ベルトを見たとき結構シンプルな見た目だなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

変身して扉が開くとシンプルなデザインが一変してお洒落になるし、プログライズキーが2本も挿さっているので全長はゼロワンドライバーを超えかなりインパクトのあるビジュアルになります。

どれをとっても素晴らしいベルトですが、個人的にはやっぱりプログライズキーが一番よかったかな。

ワンタッチで展開するスタイリッシュ感がたまんないです。

これまでのベルト同様に満足感が高めのベルトでした。

スポンサーリンク

コメント