【セイバー】 DXキリンの恩返しワンダーライドブック レビュー

仮面ライダー

DXキリンの恩返しワンダーライドブック

今年もキリンがやって来た。

スポンサーリンク

キリンの恩返しワンダーライドブック

元ネタは鶴の恩返し。

表紙は鶴の機織りを覗き見してる爺さんのオマージュで、プレゼントを用意しているキリンを目撃する子供が描かれています。

よく見ると、天井におもっくそヒビ入ってるんですよねぇ。
首が長いのに無理して部屋に入るから…。

ボタンを押すとタイトル名と共にキラキラなクラッシュ音が流れます。

「とあるキリンが気持ちを込めて作り出した感謝の贈り物」

BGMはテーマパークで流れてそうなHappyな気分になれそうな軽快なリズム。

変身ページ。

こちらのイラストにも子供が登場。

変身の瞬間を見ちゃったとかそんな感じですかね?

キリンの恩返しワンダーライドブックで変身

変身音は「オールドストーリーライダー!」。

どうやら昔話がモチーフのワンダーライドブックはこの変身音が共通のものみたい。

ポンポコポンみたいな和風テイストっぽい変身音でなかなかおもしろい。

まとめ

トイザらス&仮面ライダーストア東京での限定販売商品ですが、昨年のようにベルトを持参しなくてもOK。
というか、普通にトイザらスオンラインでも販売してますし。

今回のワンダーライドブックもトイザらスとコラボみたいな感じのアイテムなんですけど、変身音が共有のオールドストーリーなのはちょっと残念かな。

去年のスパーキングジラフプログライズキーのエレク〇リカルパレードを想起させるワクワクする変身音の素晴らしさに比べると魅力は薄い。

まあ、表紙のデザインがユニークなのでコレクション用って感じですね。

あれば楽しいけど、なければ無かったで別に困ることはないそんなワンダーライドブック。

コメント