スポンサーリンク

【ベイブレードバースト】 ユニオンディアボロス.00E.Br 超王龍Ver. レビュー

ベイブレード

wbba.限定 ユニオンディアボロス.00E.Br 超王龍Ver. レビュー

今回はベイブレードバーストwbba.限定 ユニオンディアボロス.00E.Br 超王龍Ver.のレビューです。

収録パーツがめっちゃ豪華で最高クラスのブースターじゃないですか?

これは複数買いせざるを得ない!

レイヤー:ユニオンディアボロス

レイヤーのユニオンディアボロス。

赤と金でヒロイック感溢れるカラーリングになってます。

カッコいい。

ガチンコチップ:ディアボロス

ウエイト一体型、両回転対応と属性盛り盛りのガチンコチップ。

がっつり重くロックもそれなりに硬めでかなり万能感があります。

欠点はウエイト一体型ゆえ、インペリアル・マスター・ロードのベースにつけられないことですが、まあそれは仕方ないですね。

色はオリジナルのディアボロスを反転させたような感じ。

なんというか、光堕ちしたようにも見えますね。

ベース:ユニオン

ユニオンベースは初の再録。

相手をガチで狩りに行く殺意溢れるデザイン、いいよね…。

ベースの詳細はユニオンアキレスの記事に書いているのでそちらを見ていただければ。

ユニオンソードはクリアレッドで完全にアキレスカラー。

ユニオンスピードモード。

本体はほとんど塗装がされていないので少し寂しい見た目になってます。

ぱっと見じゃ剣とは分かり辛いのでデザイン的には残念かな。

ただ今回のカラーリング、アキレスとめちゃくちゃ親和性高くないですか?

このカラーでも普通にありそうで違和感がないです。

エクステンドプラスをZアキレス時代のものに交換すれば完璧!

ディスク:00(ダブルオー)

最重量級の重さを持ったディスク。

最近は収録頻度も多く飽き気味でしたが、塗装Verならいくらでもウェルカムですよ。

塗装ディスクは通常のものよりも重くなる傾向がありますからね。

ただ今回は星1という悲しみ…。

フレーム:E(エキスパンド)

アッパーフォースを生み出す大きな4枚刃を持ったフレーム。

空力効果で持久力をアップさせるということでの採用でしょうか?

スタジアムに擦らない程度の厚みと円に近い形状で扱いやすい、いいフレームですよね。

今回はクリアレッドになってます。

スポンサーリンク

ドライバー:Br(ベアリング)

ベアリングも遂にブースターで買える時代に!

今まではセットの商品か応募者全員サービスのウルボーグくらいでしか入手できなかったですから。

これ目的で買う人も多いかと思います。

一応、今持ってるベアリングと比べてみましたがこいつはやたら滑らかに回転しますね。

ロックも少々硬めに感じますし、もしかして改良されたのか?

個体差だったらごめんなさい。

色はレッド。

今回のパーツはレッド成分高めですね。

まとめ

デフォルトのカスタマイズですが、かなりガチ寄りで強いです。

ベアリングでスタジアムの中央を位置取り、ユニオンベースで相手を迎え撃つのが基本的な戦い方かな。

とにかくユニオンの攻撃力がエグいのでオーバー、バーストどちらも狙っていける。

それに加えてベアリングから生み出される持久力で終盤もしっかり粘ってくれるから、もう隙がないですよね。

そのまま使っても十分に活躍してくれる性能だなぁと感じます。

カスタマイズも収録パーツもかなりの高水準でGTシリーズの最後を飾るにふさわしいベイじゃないでしょうか。

とにかくアドしかないので、買わない理由が見つからないそんなベイでした。

チップコア スペシャルカラー

そういえばこれも紹介しなきゃいけないですね。

新シリーズであるスパーキングのレイヤーに取り付けることができる チップコア が付属してました。

僕は買うときにパッケージを見て初めて付属することを知ったんですけど、前情報とかありましたっけ?

色が違うだけどデザイン自体はランブー19のバーンフェニックスに付いて来たものと一緒です。

というか、コロコロで公開された画像を見る限りでは主人公のベイ以外は色が違うだけでデザインは全部一緒っぽいんだよなぁ。

性能にはそこまで関係しないパーツなのかもしれないですね。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント