スポンサーリンク

【万能】 ワールドスプリガン.U’ 2B レビュー

ベイブレード

【ベイブレードバースト】 ワールドスプリガン.U’ 2B レビュー

リバーシブルの能力も手に入れるとは、スプリガンの進化はとどまるところを知らないな。

超王アビリティ:マルチタクティクス

超王アビリティは「マルチタクティクス」。

これ以上ないほどしっくりくるアビリティ名ですね。

レイヤー:ワールドスプリガン 2B

集大成感がハンパないし左右で全く異なるデザインになるのがヤバい。

右がレクイエム、左がレジェンドでそれぞれイニシャルがR・Lになるのもポイント高いです。

スパーキングチップ:スプリガン

「財宝を守る巨人スプリガンモチーフ。変形させ左右どちらのリングにも装着可能なスパーキングチップ。」

ディアボロス同様にチップ部分はメタル。

ロックはディアボロスよりも緩めで差別化はされてるみたい。
ダブルシャーシを付ける際はそこまで気になるものでもないのでデザイン重視で選んでも問題ないかな。

中央のデザインが左右のレイヤーのイメージカラーを指し示すものになっていて、一目で回転方向が分かるのがいいですよね。

リング:ワールド

「裏返すことで左右どちらの回転にも変形でき、さらに強い衝撃を受けたときにバーストしなくなる「バーストロック」を搭載したバランスタイプの両回転リング。」

マスターベースの能力を継承してリバーシブル化しちゃいました。

それに伴い、裏表で違う顔を見せてくれるためカッコよさが天元突破。

ベースの形状は左右同じなのでロードベース同様に回転を切り替えても性能変化が少なく、安定したバトルができますね。

バーストギミックは中央の刃が衝撃を受けたときに押し込まれたときに発動。

刃はバネによる可動の為、バウンド刃の役割も果たしているので自分はバーストを防ぎつつ相手には強力な攻撃を与えるという、まさに攻撃は最大の防御のようなマジでイカしたギミック。

今までのバーストストッパーでは干渉できなかったPrディスクもしっかりロックできるようになっているのは素晴らしい。
さすがにWhディスクは無理でしたが…。

シャーシ:2B

「リングによって固定刃のアタックモードとフリー回転刃のディフェンスモードを切り替え可能なバランスタイプの両回転ダブルシャーシ。」

これはすごくイイ。

アタックモードでは刃がしっかり固定されているので回転の勢いをそのまま乗せて攻撃できる。
ディフェンスモードはフリー回転で相手の攻撃をいなしつつも、時にはその厚めの刃でカウンターも決めてくれる。

ワールドリング限定ではありますが状況に応じて2モードを切り替えることができるのは楽しすぎます。

他のリングで使用した際はアタックモードのみでの運用になります。
しかし、ミラージュリングだけは例外で形状の関係かディフェンスモードのみ。

ギミックは画像の通り。

シャーシに突起があり、そこが押し込まれることで刃が固定される仕組み。

ワールドリングには突起が干渉しないように窪みが設けられているので、組む向きによってモードが切り替わる機能を実現しているんですね。

ドライバー:U'(ユナイトダッシュ)

来たぜ!U’。

この再録を待っていました。
ランブーのサイケカラーも悪くはなかったが、やっぱりシンプルな色が1番だなぁって。

中央のプラ軸の周囲をラバーが覆った形状でシュート次第で静と動を使い分けることができる優秀なドライバー。

こいつは本当に愛用しているのでいくらでも欲しい。

まとめ

リングとシャーシの切り替え機能で実質4モードに加えてU’の挙動の使い分けで相手のベイに合わせた最適な戦略を立てることができ、どんなベイが来ても恐れず戦えるという安心感があるので信頼を寄せられる。

そしてスプリガンはその信頼を一切裏切らないのでバトルが本当に楽しい。

2Bシャーシのフリー回転やU’の動きの変化、それらのロマンあふれるギミックをふんだんに盛り込みつつもしっかり強いっていうのも魅力的。

デフォのカスタマイズは文句のつけようのない最高さでした。

そして、今回のワールドリングの登場により両回転レイヤーの枠争いがどうなるのかと考えたのですがやっぱ好みの問題だとおもいます。
ロード・マスターと比べてもそれぞれ長所、短所があり優劣がつけづらい。
シャーシを運用するかどうかでも変わってくるし、これはしばらく使わないと答えが出そうにないかな。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント