スポンサーリンク

【ランブーVol.22】 ヘルサラマンダー.Ω.Un レビュー

ベイブレード

ヘルサラマンダー.Ω.Un

緑茶ノルマ達成。

スポンサーリンク

レイヤー:ヘルサラマンダー

左回転で5枚刃のアタックモードと10枚刃のディフェンスモードの2つのモードに切り替え可能なレイヤー。
改めてこのギミックを見るとなんかキングヘリオスの先輩感がある。

2世代前の超Zレイヤーですがカスタマイズ次第で今でも通用する性能を持った優秀なパーツですね。
やっぱ左回転かつタイプが変化するモードチェンジ持ちってのはかなりのアドバンテージっすよ。

カラーリングはお茶のような緑色。
ランブーではちょくちょく収録される色ですが個人的には渋めで気に入ってます。

ディスク:Ω

最近は再録の機会に恵まれている元レアパーツのΩ(アウター)ディスク。
今回は金塗装でゴールドターボ化しているという豪華な仕様になっています。

優秀なパーツに間違いはないのですが、超王シリーズが活躍する現在では少々重量が心許ない。
アウターは前は結構使ってましたけどWhディスクが登場してからはあまり採用しなくなりました。

今回は塗装がされているのでバーストストッパー持ちのレイヤーとは相性が良いですね。
特にジャッジメントベースだと絶対バーストしないだろってレベルでがっつり干渉するので、バーストリスクを恐れずに戦えるようになるのはポイント高い。

ドライバー:Un

軸もガードパーツもフリー回転するディフェンスタイプのドライバー。

軸がまんまるな球形状でめちゃくちゃ暴れるので、僕の中では既にアタックタイプとして認識してる。
暴れるドライバーを攻撃に転用したくなるのがアタックタイプ使いの性ってやつです。

普通にスタミナもあり送り合いもできるのでめちゃんこ有能なドライバーですね。

まとめ

左回転・モードチェンジ持ちのヘルサラ、トータルバランスの良いΩ、スタミナ・送り合い良好なUn。
攻守どっちもござれで、まあ、弱いわけがないよねって感じ。

Unによる自滅オーバーにさえ気を付ければ目立った欠点もなくかなりの良カスタマイズ。
パーツも優秀なんで、これはめちゃくちゃ当たりなのでは?

金ΩとUnドライバーで充分に元とれますね。

ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント