【ランブーVol.24】 バリアントルシファー.O 2D ファイアゴールドVer. レビュー

ベイブレード

バリアントルシファー.O 2D ファイアゴールドVer.

帰還だとか夜明けみたいな感じの流れ。

スポンサーリンク

レイヤー:バリアントルシファー 2D

眩しすぎるぜ、ゴールドが。

チップとリングはこんな感じ。

アニメだと「漆黒の太陽!バリアントルシファー!」なんてサブタイがついてたけどこれは黄金の太陽。

形状もそうだけど、炎らしい濃いめのオレンジがいいアクセントになっていて主人公以上に太陽やってる。

2Dシャーシはメタルパーツが金塗装。
このままでもメチャかっこいいんだけど、欲を言えばディスクまで塗装して欲しかったね。

本体のプラパーツとラバーはドデカミンみたいなエナジー系ドリンク飲料カラーになってます。

このラバーがこれまた綺麗で、回転時に展開すると後光が差してるみたいでスゲー神々しい。

ドライバーはオービット。

色は2Dと同じエナドリ系のカラーリング。

まとめ

性能は回す前からだいたい分かってたけど弱い。
今ランブー最弱だと思います。

ドライバーがオービットだから回転は安定するしてるんだけど2Dのラバーのせいで失速がエグイ。

途中までちゃんとディフェンスやっててイケんじゃないかな、とか思ってたら急に回転止まるもん。

オリジナルのバリアントルシファーはMbドライバー履いてたから左回転相手なら勝てたりしてたけどコイツはそれすらも無理。

このルシファーはとにかくビジュアルが良すぎるので、飾って眺めたり単独で回して美しさに酔いしれたり、と観賞用にするのがいいのかもしれない。

メタル搭載のルシファーチップが手に入るので今回のラインナップの中では当たりなのかな?

コメント