スポンサーリンク

B-00 ドラゴヴァルキリー.Z.Q’ 轟

ベイブレード

今回はベイブレードバーストGTシリーズ ドラゴヴァルキリー(ジャッジメントヴァルキリー).Z.Q’轟のレビューです。

このベイはコロコロコミック2019年10月号の応募者全員サービスを申し込むことで入手することができます。

レイヤー:ジャッジメントヴァルキリー 轟

エースドラゴンのカラーとスラッシュヴァルキリーの魂を受け継ぎしレイヤー。その名もドラゴヴァルキリー。

ヒロイックなカラーリングでカッコよさが極まってます。

ガチンコチップ:ヴァルキリー

大きく硬いロックを2つ持つヴァルキリーモチーフのガチンコチップ。

今回のジャッジメントベースとは定番の強力なカスタマイズですね。

色味は若干違いますが、しっかりとドラゴンに合わせたカラーリングになってます。

ウエイト:轟

重さを一方に偏らせた左右非対称な形状で激しいブレを生み出すウエイト。

新規パーツであり今回の目玉パーツ。

メタリックレッドのカラーと細かい所まで凝った造形が美しすぎます。

肝心の性能ですが、こいつは想像以上にブレますね。

偏重心すぎてどのドライバーを履かせてもオペレートのように跳ねまくります。

扱うのが少々難しい、じゃじゃ馬なウエイトですね。

ベース:ジャッジメント

ジャッジメントベースの色違いバージョン。

初の再録ですが、10月発売のランダムブースター17、ランダムレイヤー3でも再録が決定しているので有難みは薄いですね。

エースベースを意識したカラーリングになっています。

僕のジャッジメントはラバーが削れて引っ掛かりを感じなくなっていたのでちょっと寂しかったんですけど、やっぱり新品はいいですね。

引っ掛かりがえげつない。

初めて使ったあの衝撃を思い出しました。


スポンサーリンク

ディスク:Z(ゼニス)

デザインがよく性能も優秀な最高のディスク。

そこそこの重量と側面のラバーで相手に強力な一撃を与えることができるのでアタックタイプ好きにはたまらないです。

今回はディスクのメタル部分がメタリックブルーに塗装されてますね。

金のラバーがいいアクセントになっていて美しいです。

塗装のおかげでしっかりバーストストッパーに干渉してくれます。

ドライバー:Q'(クエイクダッシュ)

Q(クエイクドライバー)がダッシュ化した新規収録のドライバー。

軸が中央からズレて偏重心になるので思い切り暴れてくれます。

その分スタミナがないのでステータスをアタックに全振りしたようなドライバーですね。

シュートの仕方によって小刻みに跳ねたりして面白い。

見た目とは裏腹に意外と使いやすいドライバーでした。

ダッシュ化してバネも硬いですしね。

感想

轟ウエイトとQ'(クエイクダッシュ)の組み合わせが最高すぎる。

轟ウエイトが極端な偏重心と中心からズレた軸先を持つクエイクダッシュが合わさることによりスタジアムを跳ねながら暴れまわります。

防御を投げ捨て、相手を倒すために激しくスタジアムを駆け回るその姿はさながら狂戦士のよう。

その激しいぶつかり合いの中でもヴァルキリーチップとクエイクダッシュのバネの硬さが合わさり、なかなかバーストし辛い。

持久力は絶望的ですが、その前に相手を倒してしまえば問題ないだろ的なカスタマイズ。

かなりピーキーな性能ですがその分攻撃がうまく決まった時の爽快感は半端じゃないです。

ただひとつ気になることがありまして、轟ウエイトの偏重心のせいかベイがランチャーに引っ掛かってうまく回せないことがあります。

僕自身、ドラゴヴァルキリーを全力シュートしたときにランチャーに引っ掛かりベイが思いきり吹き飛んでいきました。

あれはマジでビビりましたね。

コツを掴めばきちんと回せるので、ある程度シュートの練習が必要かも。

まあ、いろいろ書きましたが本当に使っていて気持ちのいいベイです。

パーツも魅力的なものばかりなので、とにかくおススメな1機です。

ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント