スポンサーリンク

YDD ライトセーバー レビュー 【カスタムライトセーバー】

未分類

YDD製のカスタムライトセーバーを紹介します。

エピソード9の公開も近づいたことでスター・ウォーズ熱が高まりついつい購入。

スポンサーリンク

ライトセーバー本体

本体は金属でできているので握るとひんやり気持ちいい。

握る部分がくびれていて手にフィットしやすく、取り回しやすい形状になってます。

重量も軽めで片手でも十分に振り回せますね。

セーバースピンの練習にはもってこいかもしれない。

ライトセーバーを差し込むための穴が開いており、奥にはLED電球が搭載されています。

このLEDは光がかなり強く目を傷める恐れがあるので起動中の直視厳禁です!

できればブレードを付けた状態での起動が望ましいですね。

こちらはリチャージポート。

充電式はいいですよね。

乾電池だとわざわざ買い備えとかないといけないですから。

ポンメル(底部)は網目状になっており、ここから内部のスピーカーから音が漏れ出る仕組み。

ブレードは結構眺めで、リアリティがあります。

丈夫な素材でできており、チャンバラをしてもそうそう壊れることはないかなって感じ。

ただかなり硬めにできているので人に当てるのはNG。

この丸いボタンがスイッチになっていて、ここを押すことでライトセーバーが起動します。



ライトセーバーを起動。

起動音はお馴染みのあの音。

今回は赤いブレードを選択しました。

ジェダイカラーの青や緑もいいけど、やっぱりシスやダークジェダイのダークなイメージの赤に心惹かれますよね。

起動した状態でライトセーバーを振ればブォン、ブォンとほぼ劇中と同じような音声が。

これは興奮ものですね!

他にはボタンを連続で2回押すことで光刃が点滅したり音声なしで起動したりと、割と機能が多め。

スポンサーリンク

音声動画

まとめ

値段は1万以下という値段を考えると十分クオリティの高いライトセーバー。

元々カスタムセーバー自体が安いものでも4万円くらいするのでこの値段で買えるのはかなりすごい。

高価なものと比べてみると粗さというかチャチな部分は目立ちはしますが、充電機や消音機能などカスタムセーバーの魅力的な部分はきちんと搭載されております。

いうなればカスタムセーバー入門用って感じですかね。

カスタムセーバーには興味があるけど、いきなり高価なものを買うのは怖いなって人にはおすすめ。

男にとってロマンあふれる武器であるライトセーバーがこんなに手軽に入手できるようになるとは思ってなかったですねぇ。

嬉しい限りです。

スポンサーリンク
未分類
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント