スポンサーリンク

B-151 ジャッジメントペガサス.8’G.Kp’ 滅 【ランダムブースターVol.17】

ベイブレード

今回はランダムブースターVol.17からジャッジメントペガサス.8’G.Kp’滅のレビューです。

前回までの分はこちら。

タクトロンギヌス.12E.T’双 レビュー

ブシンヴァルキリー.0.U’ 烈 レビュー

レイヤー:ジャッジメントペガサス 滅

ダークな雰囲気が溢れる赤と黒の組み合わせが目を惹くカラーリング。

ペガサスチップはロックが特殊な形状で扱い辛い印象がありますが、今回のジャッジメントベースとはなかなか相性が良いような気がします。

最後のロック以外が深めなので、ジャッジメントヴァルキリーのような使い心地。

ただヴァルキリーチップと違い、ロックが一つ進んでも内側のバーストストッパーにディスクが干渉するのでペガサスチップのほうがバースト耐性は高いかも。

ディスク&フレーム:8’G(エイトダッシュグレイブ)

外重心で持久力のある8’と姿勢保持の役割を果たしてくれるGフレームのディフェンスをしっかり意識した組み合わせ。


スポンサーリンク

ドライバー:Kp'(キープダッシュ)

フリー回転するラバー軸を持ったディフェンスタイプのドライバー。

まさかディフェンスタイプがダッシュ化するとは…。

相手の強いアタックを受けてもラバーのグリップ力で踏ん張り、しっかりカウンターを決めてくれるのでかなり優秀。

軸先が丸く程よく動き回ってくれるので、相手を待ち構えるだけでなく自分から仕掛けていける点も見逃せない。

今回ダッシュ化したことでバネが硬くなり、より使い勝手が良くなりましたね。

まとめ

ラバーの強さと楽しさを実感できるカスタマイズ。

Kp’のグリップ力とジャッジメントの大きなラバー刃で相手を思い切りブッ飛ばす快感、最高すぎる。

そして、ジャッジメントベースとペガサスチップの組み合わせが結構優秀。

相手と激しくガンガンぶつかり合ってもバーストしにくいです。

ただ、ベースとドライバーはラバー素材が使われているので摩耗がちょっと気になるかなって感じ。

Kp’がめちゃくちゃく優秀なので予備に少なくともあと一つは確保しておきたいかな。


ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント