スポンサーリンク

ガイアドラグーン.Ar.Hn’ 赤龍 Ver レビュー 【ベイブレードバースト】

ベイブレード

今回はコロコロアニキ応募者全員サービス限定のガイアドラグーン.Ar.Hn’ 赤龍Verのレビューです。

前回のストームペガシス同様、ランブーのリメイク&レア枠のベイがリカラーで登場。

レイヤー:ガイアドラグーン

大型のフリー回転するウィングを持ったロマン溢れるレイヤー。

ウィング刃が相手をしっかり弾いてくれるので積極的にオーバーを狙っていくことができます。

ただスタミナが絶望的で短期で決着をつけなければ、あっさり回転が止まってしまうことが欠点でしょうか。

まあ、この欠点もスタミナを投げ捨てアタックに性能を全振りと考えるとそれはそれで潔い。

ビットチップのガイアドラグーンは通常は黄色ですが、今回はベイに合わせた赤いカラーリングに変更されています。

個人的にはこの青色のウイングがツボ。

炎を思わせる真っ赤なカラーリングと組み合わさると、ガスバーナーとかのあの青い火に見えてくる。

相手を焼き切る蒼炎の刃みたいな。

ディスク:Ar(アラウンド)

重量があり安定した回転を生み出してくれるディスク。

外周が丸い形状なので姿勢を崩してもすぐに持ち直してくれます。

ディンフェンスタイプのカスタマイズと相性が良いですが、アタックタイプとして運用しても面白い。

重さがある分、機動性は落ちますがその代わりに相手にガツンと重量のある一撃を与えることができます。

今回は塗装されていて、ジャッジメントベースにしっかりと干渉してくれるので最高。


スポンサーリンク

ドライバー:Hn'(ハンターダッシュ)

細めのラバー軸を持ったアタックタイプのドライバー。

太軸のエクストリームなどと比べるとスマートな挙動で扱いやすいです。

今は性能がそっくりなクイックダッシュがあるので、カスタマイズや戦法によって使い分けるのがいいかもしれない。

軸の形状が当時のガイアドラグーンとほぼ一致しているので、これ以上ないくらいぴったりなデザインのドライバーです。

まとめ

ただただ最高。

通常のガイアドラグーンはランブーのレア枠でもったいなくあまり回せてなかったですが、今回の赤龍の登場のおかげでガンガン遊ぶことができます。

強さは微妙ですがリメイク元がそもそも強いわけでもないので、性能も再現されていると考えるとかなりクオリティの高いリメイクだなと。

ウイング刃が相手に当たる時にチリチリと鳴る音がめちゃくちゃ懐かしい。

当時の思い出が回っている…。

ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント