スポンサーリンク

【ランダムブースターVol.20】 フレイムサジタリオ.00.Kp’ レビュー

ベイブレード

【ランダムブースターVol.20】 フレイムサジタリオ.00.Kp’ レビュー

今回はランダムブースターVol.20よりフレイムサジタリオ.00.Kp’のレビューです。

メタベイ10周年記念セットで登場したフレイムサジタリオが再録!

バーンフェニックスの強さに魅せされてメタベイレイヤーにドハマりしてる僕にとってタイムリー過ぎる収録。

レイヤー:フレイムサジタリオ

メタベイのフレイムサジタリオの復刻。

見た目は丸く少し引っ掛かりそうな形状になってます。

メタルが限りなく外周近くに搭載されているので、外重心による遠心力で安定した回転を生み出す典型的なスタミナタイプ。

ロックはペガシスより少し緩いくらいですが、ダッシュドライバーを履けばそこまで気にならないかな。

ただ、形状や性能がスタミナタイプの割にやたらブレます。

ブレる理由は裏側を見れば一目瞭然ですが、左右でメタルの比率が違うんですよね。

バーンフェニックス等も結構ブレる挙動なのでメタベイリメイクは偏重心になるように設計されてるのかもしれない。

ちなみに、ペガシスも3枚刃のうちの一つが多めになっています。

紅蓮Verだと光にかざすと中身が透けて見えるので、持っている人は確認してみてください。

オリジナルカラーと比較。

どっちもカッコいいですが今回のほうがフレイムの名前にぴったりなカラーリングな気がします。

そういえばメタベイ10周年記念セットの記事をあげてませんでしたね・・・。

時間に余裕が出来次第載せようと思います。

スポンサーリンク

ディスク:00

言わずと知れた最重量級のコアディスク。

00も収録頻度は高めなので特に言うこともないですね

ドライバー:Kp'(キープダッシュ)

フリー回転する丸いラバー軸を持ったキープドライバーのダッシュ化。

ランブー17で初登場したドライバーで今回が初再録。

ディフェンスタイプなのにラバー軸&ダッシュ化という珍しいドライバーなので一つは持っておきたいですね。

また、他のディフェンスタイプのドライバーと同様に序盤はスタジアムを暴れるので防御だけじゃなく攻めに回れるのもポイント高い。

まとめ

戦い方は序盤に攻めに回り、中盤以降はラバー軸の摩擦でがっつり踏ん張りカウンターを決めていくというもの。

Kp’も素晴らしいですがそれ以上にフレイムサジタリオが期待上でした。

スタミナタイプっぽいくせにやたらブレますが、そのおかげで攻撃力アップに繋がっているので逆にメリットになっている気がする。

そう考えると今回のディフェンスタイプとしてのカスタマイズはフレイムサジタリオを使う上では一つの最適解なのかもしれない。

ディスクも00でしっかり重量もあるので、デフォルトで使っても十分強い良カスタマイズですね。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント