スポンサーリンク

【覚醒最高!】 テンペストドラゴン.Cm 1A レビュー

ベイブレード

【ベイブレードバースト超王】 テンペストドラゴン.Cm 1A

見せてもらおうか、新しいドラゴンの性能とやらを。

レイヤー:テンペストドラゴン 1A

見た目はエースドラゴンとインペリアルドラゴンが融合したような感じ。

超王アビリティは「テンペストブレイク」。

「テンペストリングのバウンド刃は、隣り合った2つが連動してダブルバンド攻撃! さらに強シュート&強攻撃でバウンド刃が固定されると、超攻撃の覚醒モードとなる!」

スパーキングチップ:ドラゴン

「伝説の幻獣ドラゴンモチーフ。ベイブレード全体をロックする右回転のスパーキングチップ。」

デザインはエースドラゴン寄りですね。
シャープになってよりカッコよくなってる。

ロックは標準的でこれといった特徴は無し。

ドラゴンチップはファーストリングと組み合わせたいですね。
このビジュアル、やっぱりベストマッチ!!

リング:テンペスト

「大小4つのバウンド刃で相手を弾き飛ばし、さらにバウンド刃が最大まで動くと固定され覚醒モードになるアタックタイプの右回転リング。」

まずは通常モード。

クニクニ動く4枚のバウンド刃が相手に当たることで、がっつり吹き飛ばす攻撃を繰り出してくれる。

強力なシュートを打つことでバウンド刃が飛び出し固定された覚醒モード。

バウンド刃が露出することで鋭さを増し、圧倒的火力で相手をねじ伏せるレイヤーに変化。

今回の覚醒は前回のインペリアルと違い、ちゃんと戻せる仕様になってます。
これはかなり嬉しい。

インペリアルのバウンド刃はマジで存在感が薄かったですからね。

シャーシ:1A

大型刃をもったアタックタイプのダブルシャーシ。

今回はクリアブルーなんでヴァルキリーに似合いそうなカラーリング。

ドライバー:Cm(チャージメタル)

「外周の重りから軸先までフルメタル化されたフラット軸で攻撃力&機動力の高い最重量級のアタック系ドライバー。」

ダッシュ化だけじゃなくメタル化までするとは。
やるな、タカラトミー。

チャージよりも肉抜き箇所は増えているものの、フルメタルだけあってズッシリと重さを感じる。

ロックの硬さは素チャージと同じで少々緩め。

軸先は中央がゼファードライバーのように空洞になっており、摩擦を抑えることで機動力と持久力のUPが期待できる。
使う前はそう思ってたんですけど、持久力はUPはないかな…。

というのもCmはやたらブレるのでスタミナを投げ捨て、攻撃力に全振りしてるから元々の持久力自体がないですから。

使ってみた感想はチャージドライバーの上位互換とは言い切れないこと。

激しいブレをにより生まれる攻撃で短期決戦向けの瞬間的火力が欲しい場合はCm、安定性のある挙動と加速でスタジアムを駆け回る堅実なアタックを仕掛けたいならChとしっかりと棲み分けができているのがいいね。

Chに関してはダッシュもあるのでロックの硬さと相談しての使い分けもアリか。

スポンサーリンク

まとめ

覚醒機能めっちゃ楽しい!

バトル中ずっと覚醒状態なら強力なパワーで殴れるし、途中でノーマルモードに移行したらしたで弱らせた相手をバウンド刃で弾き飛ばして仕留めることができる。

超Z覚醒のように無敵モードはないけど、こっちは覚醒が切れようが切れまいがどっちに転んでも美味しいというとんでもないギミックに仕上がってます。

カスタマイズもかなり優秀。

ただでさえ強力なテンペストドラゴンに大型刃を持つ1Aとしっかりブレかつ重量のあるCmが組み合わさることで、まさに嵐のように敵を吹き飛ばすほどの攻撃力を獲得。

ロックは緩いし持久力もないけど、この攻撃性能を手に入れるための対価としては仕方ないと思わせるだけの魅力があります。

アタック一辺倒なベイだけど、ドラムの全力でまっすぐでガチンコな性格が反映されているみたいで好き。

性能、デザインどれをとっても最高といって差し支えないベイでした。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント