【ランブーVol.24】 ファーストウラヌス.00.MA 1D ダークフレアVer. レビュー

ベイブレード

ファーストウラヌス.00.MA 1D ダークフレアVer.

ダークサイドに堕ちた感がハンパない。

スポンサーリンク

レイヤー:ファーストウラヌス 1D

コロコロの付録だったファーストウラヌスが色違いで再録。

形状に少々違いはあるもののスーパーリングと性能はほとんど同じで、公式サイトのカタログスペックを見てもバースト力と機動力の数値が1入れ替わってるだけ。

強力なアタッカーであるスーパーをデッキに実質2つ組み込めるのはアツイよね。
アタックタイプ使いにはたまらんです。

ダークフレアの名の通り、闇の力を感じるようなカラーリング。

ウラヌスチップも今回は闇カラーになっていてまた違ったカッコよさがあって良き。

チップコアは変化ないかなと思ったけど、よく見るとラメがなかったり金塗装がメタリック感が増していたりと割と別物ですね。

ファーストリングに関してはルシファーチップを付けても全く違和感が無いのは有難い。

シャーシは公式オススメ改造そのままの1D。

クリアパーツは紫色になってます。

トリブーのカースサタンにも紫の1Dシャーシが付いてましたが、今回のほうがちょっと赤みが強いかな。

ディスク:00

もはや説明は不要。
最重量級のコアディスク。

ドライバー:MA(メタルアクセル)


ロックがメタルになったメタルロックパーツを搭載したアクセルドライバー。

メタルが搭載されたことでベイの重量が増すこと、バネが金バネだからダッシュと同レベルのロックの硬さを持っていることを考えるとA’の上位互換的な立ち位置になるのかな。

発表当初はメタル化することでレイヤー側のロックが耐えられず破損するんじゃないかという心配はありましたがそこは流石タカラトミーさん。

従来のドライバーよりも突起を小さくすることでしっかり対策してくれています。
前述の通りデフォで金バネ搭載なので、ロックの硬さを損なっていないのもナイスですよ。

 
 
 
 

いや、1Dのロック逝ってるわ。
全然ダメじゃねぇか。

数回バトルしてこれだし、思い返してみるとバトル後にロック戻した覚えもないから、もしかして組んだだけでロック持ってかれた?

これに気づく前に1Aに付けて何度かバトルさせたんですけど、そっちは何ともなかったからロックがギチッてるレイヤーで使うのがヤバいのかもしれない。

ちなみにメタベイリメイクみたいにロックが緩めのレイヤーに装備すると突起が全くと言っていいほど干渉せず、ヌルヌルのnullロックになります。

まとめ

ダブルシャーシ付けた超王相手だと押し負けることもあるが、それでも十分戦えてる方じゃないですか?
やっぱりアッパー刃は伊達じゃないね。

シングルシャーシだとバーストしやすい印象だったファーストウラヌスですが、ロックが全然進まないのを見るとメタルロックがしっかり仕事してるなって感じます。

ただ、ロックの山が削れるのはいただけない。

メタルロックドライバーはいろいろとカスタマイズを試したいところだけど、パーツの破損リスクを冒してまではやりたくないなぁ。

コメント