スポンサーリンク

【氷纏火の不死鳥】 バーンフェニックス.00.α’ ブリザードVer. レビュー

ベイブレード

【ベイブレードバースト】 バーンフェニックス.00.α’ ブリザードVer. レビュー

流れ的にこの枠はレオーネじゃないの?

スポンサーリンク

レイヤー:バーンフェニックス ブリザードVer.

外重心による遠心力でかなりの持久力を誇るスタミナタイプのレイヤー。

ランブーVol.19のレア枠の再録ですね。

スタミナタイプとはいうものの遠心力から生み出される攻撃力には目を見張るものがあり、アタックタイプもこなせる優秀なレイヤーなのでばら撒いてくれるのは非常にありがたい。

しかも今回は見た目がめっちゃ綺麗。
バーンウィールが周囲のプラパーツだけじゃなく内側のメタルパーツまでメタリックブルーで塗装されてるのが最高です。

僕はメタベイに関してはあまり明るくないですが、当時は限定モデルでこのカラーリングのバーンフェニックスが存在してたみたいですね。

フェイスが直接プリントされてるのでシールを貼らないという選択肢もアリ。

メタルフィールの塗装といい、フェイスプリントといいえらく豪華っすね。
レア枠のときよりもコストかかってないですか?

ディスク:00

フレームパーツを取り付けることができる最重量級のコアディスク。

最近はもうランブーの常連さん。

ドライバー:α'(アサルトダッシュ)

フラットなプラ軸でスタジアムを高速で走り回る、オーソドックスで扱いやすいアタックタイプのドライバー。

軸先は太めなため大勢を崩しにくく、終盤の粘りもあるのでかなり優秀な性能。

今まではwbba.ストア限定のツヴァイバハームからでしか入手できなかったので、未だ持っていない人はこの機会に手に入れておいた方がいいパーツかな。

色はクリアがかったアイスブルーでカッコいいんですけど、この絶妙なカラーリングに合うベイってなかなかないんですよ。
8月末に発売するロードアキレスが見た感じ色合いが似てるのでゲットしたら履かせてみましょうかね。

まとめ

カスタマイズは単純だけど優秀。

偏重心気味のバーンフェニックスによる攻撃力とα’ドライバーの加速で、相手をコツコツ殴って弱らせてから仕留めるといった感じですか。
超王相手にも喰らいついていけるポテンシャルがあり、今回のランブーのデフォカスタマイズの中では1・2を争う強さを持ってます。

パーツもすべて強力で有用性のあるものなので、ランブーVol.21の当たり枠と呼んでいいでしょう。

せっかくだからバーンフェニックスの推しカスタマイズを。

構成はバーンフェニックス.Wh.Nt。

バーンフェニックスとホイールディスクのダブル外重心による遠心力で極限まで持久力を高め、ナッシングドライバーで相手の攻撃の衝撃を受け流しそのままスピンフィニッシュに持ち込むカスタマイズ。

相手だけ極端にスタミナを消耗して倒れていく様は見ていて楽しいですよ。
ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク
ベイブレード
鷹の羽休めをフォローする
スポンサーリンク
鷹の羽休め

コメント